空の移り変わり。


夏と秋が交差する空模様。

日向で遊んでると暑いけれど、木陰は風も涼しくて心地よく。


先日、標高1,000メートルちょっとの山へお散歩に行った時の空の移り変わり。


この時期の山は天候の移り変わりも激しく、ゴキゲンだった空に雨雲が近づいてきました。

向こうの山にかかる雨雲からは雨がかなり降っている様子が伺えます。



そうこうしてると、すぐ後ろにも!(笑)


すぐに近くの林が雨音で鳴り出したので、避難。

・・・バケツをひっくり返したような夕立でした。


そして、夏のお約束。

夕立の後は必ず東の空を眺めます。

かなりの確率で虹が出ていますよ^^


この日も綺麗な虹がかかっていました。


そして空模様も回復し、印象的な秋っぽい空が広がってきました。


約2時間ちょっとの間にここまで空模様って変わるんですねぇ。

写真を見てて改めて思いましたよ。


夏の終わりの空模様、ちょっぴり秋の気配を感じることのできる風を感じながらぜひともご愛犬とそのひとときを写真に残してみてくださいね。


たまには日記的に(笑)

愛犬写真家 花本晋

愛犬との暮らしをより豊かなものにするカメラマン。

0コメント

  • 1000 / 1000